些細なことで「愚痴や悪口」を言う自分が大嫌いだ。だがそれでいい。

[voice icon=”https://deralog.com/wp-content/uploads/2017/07/Screenshot_20170725-020845-e1500916453277.png” name=”デラ” type=”l big”]最近思ったことをサラッと書くぞ。[/voice]

どうでもいいですよね。こんにちは!

デラです。@tatsuya141free

さあ、突然ですが。

「愚痴」や「悪口」を言ってますか?

ぼくはよく言っています。←

Twitterでは「ある時」を境に、できる限り言わないようにしているつもりです。

※もし言っていたらごめんなさい。

特に労働をしていると理不尽なイベントが発生して「大量のストレスポイント」を不本意ながら獲得をするという誰も得をしないことが多々あります。

そんなことがあるとすぐに愚痴ります。誰も聞いていてもいなくてもまず「言語化」するようにしています。実はかなり性格悪いのかもしれません笑

今回は「こんな自分が大嫌い」という話。

でも「そんな自分でもいい」という話。

その行為自体は決して悪いことではない。

今までぼくは無関心でした。

自分が発した言葉が「愚痴」「悪口」かどうかなんて知ったことかと。

もしかしたら、気がつかない内に他人を攻撃していたのかもしれない。不快な気分にさせてしまったのかもしれない。

思い返せば、大人になり「発言すること」が怖くなり、会社や仕事の関係で言いたいことが言えず「我慢する」日々を過ごしていたこともありました。

その結果、自分が気がつかない内に大量のストレスを抱えて「うつ病」に。

その日に溜めたストレスはその日のうちに発散して蓄積しないこと」が大事だと気がついたのは最近のこと。

自分の体を守るためにも、適度に「悪口」「愚痴」をこぼしてもいいんだ。

そう考えることで最近の自分はかなり楽に過ごせています。

言う場所とタイミング

毒を晒す場所と相手を間違えてはダメ。

信頼できる人に対してのみだったり、愚痴るパワーを「MAX」で言うのか「MIN」で調節するなどの言う側の配慮も大切なのではないでしょうか。

ぼくは基本的に独り言を採用。

めっちゃブツブツ言ってます。

あったことをすぐに消化して忘れることでストレスを蓄えず、他人にあたらないように心がけをしています。

[voice icon=”https://deralog.com/wp-content/uploads/2017/07/Screenshot_20170725-020845-e1500916453277.png” name=”デラ” type=”l big”]最近では別垢で嘆いています。[/voice]

ところがストレス社会の現代。

毒を吐ける場所や方法が無数にあり、使い方を間違えているのではないか?

そう思う人もいるのが現状です。

Twitterでの攻撃や批判、中傷、嫌がらせ、匿名の掲示板など。

「他人を攻撃することが生き甲斐である」という人がいると信じたくはありません。ストレスの吐ける場所がたまたまそこだったのではないか?と思っています。

ぼくも少し前までは他人を攻撃したこともありましたので、偉そうなことを言える立場ではありませんが….

楽しいことをしてたら愚痴は絶対に言わない

数日前まで「ポケモン」に夢中でした。

どんなポケモンを育ててどうやって相手を倒して、こんなポケモンが出てきたらどう対策を立てようかという様々な場面を趣味レーションをしていました。

そして先日、ポケモンバトルをしました。あっという間の1時間。興奮して我を忘れて凡ミスをして盛大に負ける悔しい思いをしましたが、最高に楽しい1時間を過ごしていました。

 

その1時間、

悪口や愚痴を言ってません。

 

楽しいことをしている時に誰かの悪口をわざわざ思い出してまで言う人はいないでしょう。明日の仕事について考える人もおそらくいないはずです。

ちなみに、ぼくがTwitterに投稿する言葉は基本的に「テンションが高い時」or「うつ病の感覚を残すため」に使っています。

ですので、うつツイートの時は愚痴っぽくなっているかもしれませんね笑

見る人からしたら、誰かの悪口ツイートや愚痴ツイートは見たくないですよね。

楽しい時間を過ごしている人は批判をするという発想がそもそも浮かばないのです。

自分本意で楽しい時間を生きていくこと

愚痴や悪口を言うことは悪いことではなく、防衛反応と似たようなもの。悪口を言う時間よりも楽しいことをしている時間の方が圧倒的に幸せなんです。

であれば、悪口や愚痴を言う時間を極力減らして「楽しい時間」を作ることをした方がよくないですか?という考えに。

・自分が楽しいと感じることをする。

・ストレスを感じたらすぐに発散。

・毒を吐く時は配慮する。

イライラする時間があったら「どんなポケモンを育てようか?」と考えることに自分は使っていきたいんです。

おにぎり100個ばらまくに匹敵するイベントをまたやりたいな。「何しようかな?」と考えることに使いたい。

だけど、イライラしてしまうことやストレスを感じる場面はどうしても出てきます。誰にも傷つけずに発散する方法として。

独り言をブツブツとつぶやきます笑

批判をすることに時間を使いたくない。

イライラに洗脳されている自分も嫌い。

最近はこのスタンスで生活をしていくことで気持ちが楽になってきたので記事にして紹介しました。

楽しい時間で埋め尽くしていきたいですね。

こんな記事もオススメ