〜うつ病体験談エピソード2〜 「過去の自分は死にました」

[voice icon=”https://deralog.com/wp-content/uploads/2017/07/Screenshot_20170725-020845-e1500916453277.png” name=”デラ” type=”l big”]ホームランバーの箱から当たりが4本出ました。[/voice]

どうでもいいですよね。こんにちは!

デラです。@tatsuya141free

デラPoint

ネガティブ満点な記事です。



認めたくない。今の自分。

手足が震えて動けなくなった時。気がつけば1週間。電気もつけずにただ天井を見上げる生活。無気力。喪失感。倦怠感。

「人生が終わった」ただその単語が頭から離れず、ネガティブ思考から離れることができないまま、死ぬ勇気もない。

とにかく非生産的な時間を布団の上で過ごす。トイレの往復に全てのエネルギーを使うような日々でした。

[voice icon=”https://deralog.com/wp-content/uploads/2017/07/Screenshot_20170725-020845-e1500916453277.png” name=”デラ” type=”l big”]何もやりたくない。[/voice]

無気力で体に力が入らない感覚。やる気を出そうと思えば思うほど力が入らない。

どれだけ引きこもっても「元の状態」に戻れるのか不安を感じる毎日。そもそも。

「普通の自分ってなに?」と思うことも。

デラPoint

自分ってどんな人間だっけ?忘れた。

人と関わりたくない。けど寂しい。

ずっと孤独な世界で生かされた生活を送っていると「寂しい」という感覚が異常に強く。そして「異性」を求めるように。

あの頃は誰でもよかった。自分を好いてくれて支えてくれる人がいるのであれば、どんな人でもいい。飢えていた状態でした。

かっこ悪い話ですが。振った元カノと復縁を求めたり必死でした。この寂しさから解放されたい。できることをしました。

[voice icon=”https://deralog.com/wp-content/uploads/2017/07/Screenshot_20170725-020845-e1500916453277.png” name=”デラ” type=”l big”]上手くはいかないねw[/voice]

我ながらチャラいなと思いつつも自分の寂しさは抑えられない。というか。

「好きって何?」と迷宮に迷い込んだ。

けれども人と関わりたくはないんです。できることなら大多数の人がいるところは避けたいと思っていました。

ですが、それは過去の自分らしくない。

心の声を断ち「以前の自分」を演じていました。だけど彼女が欲しかった。でも人と関わりたくはない。

 

崩れていたバランスは。

さらに崩れようとしていました。

デラPoint

こういう時の恋愛はうまくいかない。

ぎこちない自分に呆れる。

過去と今の自分の差。当たり前にできていたことにすごく緊張してしまったり、余計な力が入る。意識をすればさらに。

今までの自分のイメージ通りのことができない。一気に衰えたような感覚を味わうことになりました。

そして、趣味や好みも大幅に変わってしまいました。自分の中では別人に変わった。そんな感覚です。

[voice icon=”https://deralog.com/wp-content/uploads/2017/07/Screenshot_20170725-020845-e1500916453277.png” name=”デラ” type=”l big”]そんな自分にイライラ。[/voice]

プレゼンがうまくできない。

テレアポで活躍できずクビ。

人間と仲良くなれない。

とにかく悔しい思いを重ねることに。自分の培ってきた得意なジャンルでさえ結果を出すことができない。

だんだんと未来の自分に期待をすることを諦めるようになりました。自分の「将来」とか「プライド」どうでもいい。

もう人生終わったんだ。

今の苦しみから解放されたい。堕落上等。

デラPoint

自分の人生にもう価値はない。

苦しんだ先のパチンコ

自分の人生に価値を感じなくなった自分はお金が稼げそうな働き場所を探していた。

しかもできるだけテキトーな職場。

そんな都合がいい働き場所はないかな〜と合同説明会に冷やかしで参加していた時。某パチ屋に強引に着座されることに。

[voice icon=”https://deralog.com/wp-content/uploads/2017/07/Screenshot_20170725-020845-e1500916453277.png” name=”デラ” type=”l big”]いい人そうだ。[/voice]

と就職を決意。

(人生で正社員の応募数=入社数)

今までパチンコやスロットはやったことがないため、入社するのに知識なしはまずいと思いお試しでやってみることに。

すると。

[voice icon=”https://deralog.com/wp-content/uploads/2017/07/Screenshot_20170725-020845-e1500916453277.png” name=”デラ” type=”l big”]た、楽しい。[/voice]

1人で熱中できる遊び。お金を賭けてることで、演出の興奮度が全然違う。これが出たら当たる確率○○%など期待値がある。

朝から晩まで好きな時に行って、好きなだけ遊んで帰りたい時に帰ることができる。自分の中では革命的な居場所だった。

この居場所に支えられて、パチンコ屋の正社員として入社。半年後、うつ病再発。

さらに別のパチ屋でもうつ病再発。退職。

癒しはあった。けれど中身が回復しきれておらず。週5という労働に耐えられる体ではなかったんだと気づくことになった。

デラPoint

パチ屋はぼくのオアシスだった。

うつ病3回。正社員を諦めた。

パチ屋というオアシス「生き甲斐」に助けられたものの。半年働けばうつ病を再発させてしまい、退職せざるを得ない状況に何度もなってしまいました。

[voice icon=”https://deralog.com/wp-content/uploads/2017/07/Screenshot_20170725-020845-e1500916453277.png” name=”デラ” type=”l big”]正社員では働けない。[/voice]

困難になった「正社員」という道。ゴミクズ同然になった「新卒」という資格。

もう会社で働くことはできない。週5で働くことはできない。普通に生活することができない。こんな自分に彼女はできない。

「1人で孤独に生きよう」

当時のぼくは圧倒的絶望感を味わうことになりました。だからこそでしょうか。自分が「最大限楽しく生きる方法」はなにか。

鬱の自分でもお金を稼げるのだろうか。

幸せに暮らすことができるのだろうか。

この状況が「週2労働ブロガー」として活動する大きなきっかけになりました。

デラPoint

自分が満足できる人生でいい。

自分は「死んだ」けど「生きてる」

確かに「過去の自分」は死にました。

もうプレゼンもうまくできないし、人混みに行くことも嫌い。できれば対面の人とは関わりたくはない。

だけど「今の自分」は生きているんです。

当たり前のことなんですが。

[voice icon=”https://deralog.com/wp-content/uploads/2017/07/Screenshot_20170725-020845-e1500916453277.png” name=”デラ” type=”l big”]落ち込んでも仕方ない。[/voice]

落ち込んだまま人生終わってしまう。

「もったいない」どうせなら、残りの人生は楽しく過ごしたい。普通の人の100倍くらいは楽しく過ごしたい。

今できる自分の能力でやれる労働をして最低限のお金を稼ぐこと。そして楽しく生きてお金を稼ぐことに挑戦をしていきたいと考えるようになりました。

1回死んだ身なので、これ以上落ちるためには「本当に死ぬこと」以外はない。

デラPoint

もう人生終わった。攻めるだけ!

デラへの匿名でのお問い合わせはこちら



うつ病になった原因の話になります。

こちらもぜってぇ読んでくれよな。

こんな記事もオススメ